オメガ3脂肪酸でコレステロール値を下げる|健康な生活を始めよう

善玉と悪玉

サプリメント

コレステロールという言葉はすでにすっかりおなじみとなっていますし、悪玉コレステロールとか善玉コレステロールといった言葉もしょっちゅう耳にします。しかしそもそもコレステロールとは何か、なぜ悪玉と善玉があるのかといったことは意外と知られていないのが現状です。そもそもコレステロールは脂質の一種で、血液によって身体のあちこちに運ばれて細胞膜やホルモンなどを作る材料になります。つまり健康を保つにはなくてはならない物質なのです。しかしコレステロールがあまりに多すぎると使いきれなくなった分が血管内にたまり、血の流れを悪くしてしまいます。これがいわゆる動脈硬化です。こうした事態におちいらないようにするには、食生活に気をつけたり、消化を助けるオメガ3脂肪酸等のサプリメントを利用するなどして、コレステロールの量を適正な範囲にキープしておくことが重要です。

悪玉コレステロールと善玉コレステロールは、正式にはそれぞれLDLコレステロール、HDLコレステロールと呼ばれます。このうち前者がコレステロールを全身に運ぶ役割を担っているのに対し、後者は余ったコレステロールを回収して肝臓に運ぶ役割を担っています。つまり動脈硬化などの健康被害を引き起こすのは前者の働きが後者より活発すぎるからであり、こんなことから前者を悪玉コレステロールと呼ぶのです。しかし先にも述べたとおり悪玉コレステロールはそれ自身が悪玉なのではなく、体内のコレステロールの量が多すぎるので結果的に悪役を演じさせられているわけです。したがって悪玉コレステロールを活躍させ過ぎないためには、脂質を控えた食事を心がけるなりオメガ3脂肪酸のサプリメントを利用するなりしてコレステロールの量をコントロールしてやる必要があるのです。

動脈硬化を防ぐ

お腹

ldlコレステロールは動脈硬化などを起すためその値を下げることが重要とされています。食品の摂取により下げることもできるが継続が難しい場合もあるのです。そのため、サプリメントなどによる対策が手軽に行える方法として有効となっています。

もっと見る

活性酸素が肌を酸化

サプリ

体を錆びさせてしまって老化を早めてしまうのが活性酸素です。紫外線やストレス、食品添加物など、様々なものが原因となっています。また、女性の場合は肌の衰えにも大きく影響しますから、抗酸化作用のある化粧品やサプリメントを使用するのが得策です。

もっと見る

活性酸素を減少

婦人

活性酸素は老化の原因と言われる物質です。そのため、抗酸化作用のある栄養成分の摂取が必要となってきます。複合的に配合されたサプリメントも多くあるため、自分に合った商品を継続して摂取していくことが大切となります。

もっと見る